Web Design

Web Design

Webの世界は、トレンドの移り変わりや技術の進化が、急速です。こうした最先端の技術を常に把握しなければならない一方、目先のことだけ
考えていては優れたWebサイトを実現できません。

Rich futureでは、中長期的な視野で顧客企業の戦略を最適な技術をもってWebに実装させるとともに、経営及びマーケティング戦略の柱として機能するWebサイトの実現を目指します。

Webサイトを作ることが目標ではなく、顧客企業のそもそもの目的を達成することが目標

「売り上げを上げたい」
「問い合せを増やしたい」
Webサイト制作には、そもそもの目的があるはずです。
しかし、制作会社の言われるままにやっていたら、いつの間にか作ることが目的になってしまった…そんな企業がとても多い現状があります。 それは、次のような理由によります。

制作会社自体がWebサイトから顧客獲得できていない、ノウハウがない
納品することが目的になっていて、本来の顧客企業の目的にコミットする気がない

Rich futureは、自社サービスをSEOやリスティング広告など、Webを駆使して販売しています。そのノウハウをクライアントにも提供するとともに、さらにそこでも販売ノウハウを蓄積しています。

技術屋やデザイン屋にありがちな“作って終わり”の姿勢でプロジェクトに臨むことはありませんし、コンサルタントのように、戦略は良いが実際の制作物にその戦略を効果的にどう落とし込むのか見えていないということもありません。
Rich futureの業務マニュアルでは、クライアントへのヒヤリングにあたって必ず下記の質問をすることを義務づけています。

「どのような結果が出たら、成功と言えますか?」